ホーム

『資本論』テーマ毎の抄録 2021.    HP2019

 Ⅰ. 『資本論』の価値表現 ー価値表現と価値方程式 (2021.06)

 Ⅱ. 『資本論』の「Element-Elementarform
 Ⅲ. 
『資本論』の「共通なもの
 Ⅳ. 『資本論』と経済史研究 2021


Ⅰ.  『資本論』の価値表現
0   価値表現」 抄録 
1 コラム3>商品の価値表現と価値方程式 
   -『資本論』の論理学研究 序論-
2  ・『資本論』の価値表現と価値方程式 (解説)
3  表現方式 Ausdrucksweise数式Ausdruckの仕方 
4  価値表現/方程式とヘーゲル論理学
5  レーニン 『哲学ノート』 と 資本論のヘーゲル哲学

 

0  ★ 資本論』 第2版 検索  経済学批判』第1章
1   J-D_1-1_01
 J-D. 『資本論 第1章第1節 抽象と度外視 01
2  価値形態 Wertform と、形式 Form の二重性 (1) 
  ~ 「a 相対的価値形態の内実」 の研究~ 
3  単純な価値形態の総体・・簡潔に「歴史的に、論理的に」 
 ~ヘーゲル論理学の形式活動と形態化のために~
4  単純な価値形態の総体-ヘーゲル論理学の「形式化」
5  交換過程 と「価値形態」形成 (形態化)
6  交換過程―商品の形態変化 ( Verwandlung ) 
 第7編 資本の蓄積過程
  第22章 剰余価値の資本への転化
 直接的生産過程の諸結果 光文社 2016年発行

 資本論 第1篇 商品と貨幣 第1章 商品 
  

  商品の価値と形式 (テーマ別抄録2018.11.16)

  0. 諸商品の価値関係―価値表現と価値方程式_2021.02.22

  1. 商品の価値対象性

  2. 属性 Eigenschaft
  3. 
性格 Charakter 性質 Natur

 資本論 第1章 商品

 第1節 商品の2要素 使用価値と価値 (価値実体、価値の大いさ) 

 第3節 価値形態または交換価値

   第3節 価値形態または交換価値  要約 
      A 単純な、個別的な、または偶然的な価値形態

      2 相対的価値形態

        
相対的価値形態の量的規定性 

      3 等価形態

      4 単純な価値形態の総体


     B 総体的または拡大せる価値形態

       1 拡大された相対的価値形態
       2 特別な等価形態

      3 総体的または拡大された価値形態の欠陥

    C 一般的価値形態

      1 価値形態の変化した性格

       2 相対的価値形態と等価形態の発展関係

   第4節 

       商品の物神的性格とその秘密 その1

       商品の物神的性格とその秘密 *価値対象性

 第2章 交換過程   

 第3章 貨幣または商品流通

  第1節 価値の尺度

  第2節 流通手段

  a 商品の変態

   第3節 貨 幣

 第4章 貨幣の資本への転化


 ■ 資本の生産過程と労働者の資本主義社会について
  
機械装置と機械的怪物Ungeheuer の出現
  『資本論』 第1巻 資本の生産過程
 0. 第3篇 絶対的剰余価値の生産
     第5章 労働過程と価値増殖過程
 1. 第4編 相対的剰余価値の生産
    第10章 相対的剰余価値の概念
 2. 第11章 協 業
 3. 第13章 機械装置と大工業 機械的怪物の出現
    第1節 機械装置の発達 ・・機械的怪物
 4. 第7編 資本の蓄積過程
   第21章 単純再生産    ・・・貨幣形態が産み出す幻想
 5. 第22章 剰余価値の資本への転化
    第1節 拡大された規模における資本主義的生産過程
    第3節 剰余価値の資本と収入とへの分割
    第4節 資本と収入とへの剰余価値の分割比率から独立して、
         蓄積の大きさを規定する諸事情
 6. 第23章 資本主義的蓄積の一般的法則
    第1節 資本組成の不変のばあいにおける蓄積に伴う労働力需要の増加
 7.  第2節 蓄積とそれに伴う集積との進行中における可変資本部分の相対的減少
         〔資本の集中〕
 8.  第3節 相対的過剰人口、または産業予備軍の累進的生産
         サイコロはいかさまである
 9.  第4節 相対的過剰人口の種々の存在形態
     資本主義的蓄積の一般的法則


 第7編 資本の蓄積過程
   第22章 剰余価値の資本への転化
   第22章 剰余価値の資本への転化
 

********************************

  『資本論』 第1版 前半部2018

   D.『資本論』 初版 01

*************************************

 

商品物神性の注31-33

資本論第3章第1節価値の尺度

『資本論』第1版前半部2018

3巻20章_商人資本の考察

『資本論』と『経済学批判』の関連性

資本論_ヘーゲル実体と形式

貨幣形態発生の証明

エンゲルス『経済学批判』について

マルクスの手紙

古典派経済学の根本欠陥

『経済学批判』と商品分析の歴史

『経済学批判』_交換価値の抄録