ホーム

『資本論』の構造と機能

『資本論』の構造と機能 (1)~(7) 
 資本論ワールド 編集部
    『資本論』の構造と機能 概要
(1)『資本論』 のElement-構造と機能-Elementarform
(2)『資本論』 共通なもの-構造・共通性
(3)『資本論』 比例-価値方程式の形成
(4)『資本論』 形態学W-G-W と資本の生態系G-W-G´について
(5)『資本論』 貨幣の資本への転化G―W―G´
  -資本の生態系 ecosystem-
(6)『資本論』 商品生産のフェティシズム
  -歴史的に, 論理的に ・古代から21世紀-
(7)『資本論』 第1巻 資本の生産過程
  第7篇 資本の蓄積過程 / 一般的法則と本源的蓄積


http://www.marx2016.com/syg_kouzou_kinou_001.html
 
『資本論』の構造と機能

『資本論』の構造と機能(1)~(3)2021.05.01

    ■『資本論』の構造と機能(1)
『資本論』のElement-構造と機能-Elementarform

    ■『資本論』の構造と機能(2)
 1)共通なもの-構造・共通性
 2)共通   ー機能性の獲得

    ■『資本論』の構造と機能(3)
 1)比例は機能性を獲得する
 2)方程式は<序列ー階層構造>を形式する
 3)「価値」の発見ー価値方程式

    ■『資本論』の構造と機能(4)
 1)形態学-生態学-生態系
 2)第3章 貨幣または商品流通W―G―W 
   ・『資本論』の「生態系」について
   ・生態系ー生態学・・・ダーウィンの生態学
   ・ゲーテの形態学と変態メタモルフォーゼ
   ・商品の変態W―G―Wと生態系G―W―G´
3)4章 貨幣の資本への転化G―W―G  
   ・資本の生態系G―W―G´
   ・資本の現象形態G―G´
   ・労働力-商品価値の増殖

    ■『資本論』の構造と機能(5)
経済の「生態系」研究ー商品生産のフェティシズムー
     -歴史的に/論理的にー
   (1)商品生産の考古学と貨幣商品の源流ーメソポタミア文明
   (2) 江戸時代の経済構造-前資本主義時代の研究
   (3) 21世紀ー日本と中国の経済構造と機能